お得な情報

Internet Explorer10までのバージョンは2016年1月13日サポート終了

 今回のニュースはタイトル通り。

 マイクロソフトが提供しているインターネット閲覧ソフト、Internet Explorer(以下IE)の旧バージョンは2016年1月13日サポート終了となります。

 IEのバージョンで言うと、8/9/10を使用している人は、1月13日からサポートされなくなります。

 Windows7でIE11を使用している人は大丈夫。

 Windows8.1なら大概がIE11ですので、大半の人がセーフでしょう。

 それ以前のOS(Windows)の人、Windows7でもIE8/9/10を使用している人は、アウトです。

 Windows7でIEが旧バージョンの人は、IEのバージョンアップが必要です。

 自身のIEのバージョンが、どれかわからない人は、IEを起動し(おそらく)右上の方にある、歯車マークをクリックすると、『バージョン情報』というのがありますから、それでチェックしてください。

 私は既にIE11になっているので参考になるかわかりませんが、IE11の場合、バージョン情報を見ると、『□ 新しいバージョンを自動的にインストールする(I)』というのに✔マークが付いています。

 今後マイクロソフトさんがIE12を出してくれるか判りませんが、IE12が出た場合、自動的にインストールされるようです。

 まだIE11でない方、最新版へのバージョンアップへの表示が出たら、IE11へのバージョンアップをしてくださいね。

 より詳しいサポート期限については、ITmediaのニュースを参考になさってください。


 ちなみに私は現在インターネット閲覧には、Googleのchromeを使用しています。。。IEはたま〜に使う程度です。

posted by はたけ(^ω^)さん | Comment(0) | ★Microsoft
ブログランキング



この記事へのコメント