お得な情報

USBメモリは、ちゃんと選ばないと壊れる!

 突然ですが、3年前に買ったUSBメモリが、異常現象を示すようになりました(TωT)

 USB2.0にいつも通り差し込んだら、次のようなエラーが出るようになりました(画像を拡大すると文字が読めると思います)。

USBメモリ故障.bmp
 
 3つあるUSB2.0の、どのポートに差し込んでも、同じ現象がでてきます。

 一応、たま〜に上書きやらデータの新規書き込みができますが、ハーフハーフの確率で拒否されています。。。


 この猛暑による故障なのか、安売りしていたので買った(某電気店ノ●マ)不良品だったのか???

 今まで、ハード(細目)に使いすぎたせいか???(といっても、今年に入ってから、週に1回くらいデータバックアップに使用)

 USBメモリに不調が出てきた原因は、定かではありません。


 なお、使用PCはSONYのVAIOで、OSはWindows8.1です。

 Windows10にはアップグレードしていません(プリンタドライバがWin10に対応していないため、お断りし続けています)。

 ネットでも調べましたが、結局、原因不明のままです。。。(TωT)


 あえて比較できるのは、10年以上前に買った、TranscendのUSBメモリ(1GB を当時1万円で買いました)は、現在でも問題なく現役だということ(写真の赤のUSBメモリ)。

 今回問題の3年前に買ったUSBメモリは、ELSONICという(私はあまり知らない)メーカーで、8GB・2本入りで2千円前後だということ(写真の黒のUSBメモリ)。

 
USB故障.jpg


 安物買いの銭失いだったのかなぁ〜(TωT)

 というわけで、そのうち新しくTranscendのUSBメモリを、また買っておこうと思います。


 ちなみにですねぇ、データのバックアップはUSBメモリだけでなく、外付けHDD(2TB)にも月1回程度ですが定期的に行っています。

 パソコンがぶっ壊れない限りは、何とかなると思うのですが、外付けHDDにデータを早めにバックアップしようと思います。

 皆さんも、安物買いの銭失いにならによう、よく吟味してから買った方が良いですよ(・ω・`)

 タダより高い物はない(TωT)

 以上、はたけからの朝のリポートでした。


パソコン周辺機器
posted by はたけ(^ω^)さん | Comment(0) | OAサプライ・グッズ
ブログランキング



この記事へのコメント