お得な情報

ネット詐欺にご注意

 最近、テレビやネットニュースで、『ネット詐欺』が話題になっています。

 以前からネット詐欺は横行していましたが、消費者庁の注意喚起が出るまではあっても、警察が検挙するまでは簡単には至らないこともあります。

 情報アンテナをはるなら消費者庁だけでなく、ウィルス対策ソフトを提供している会社が、ネット詐欺やウィルスやアドウェアの注意喚起を行ったりする例は沢山あります。

 最近出たニュースとして2件、ご紹介します。

 インターネットで商品を販売しているように装い代金をだまし取る詐欺の新たな手口として「Google」などの検索サイトの上位に表示され正当なサイトのように見せかける手口が確認され、この手口をめぐりことしに入って43人が検挙されていることが警察庁のまとめでわかりました。

 警察庁や警察庁と連携して詐欺サイト対策にあたっている「日本サイバー犯罪対策センター」によりますと、新たな手口は「Google」などの検索サイトで商品を検索すると正当なサイトのように見せかけるため検索結果の上位に表示されます。

 そして利用者がクリックすると、偽のサイトに自動的に転送される仕組みになっているということです。

 リンク元(NHKニュース)>>https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171221/k10011266541000.html
 上記のニュースはGoogle検索で注意しなければならない例ですね。

 天下のGoogleといっても、詐欺に利用されてしまうとは残念な事例ですが、一応は43人検挙まで警察もこぎつけました。

 次はヤフーの例です。

 ヤフーを装った架空請求が多発しているとして、消費者庁が注意を呼び掛けている。不審な事業者がショートメッセージ(SMS)で「お客さまは1年間のヤフーのご利用に当たって、料金を○○万円滞納されています」などと消費者を脅し、インターネット通販(EC)サイトで使えるギフトカードでの支払いを求めてくるという。


 以前、私の携帯(ガラケー)にも似たようなSMSメールが来ましたよ。

 でもね、ガラケーですからね・・・(´・ω・`)

 スマホだったり、ヤフーオークションだったりショッピングだったりを使用していれば、不安になって電話して引っかかりそうです。

 たまたま私はヤフーオークション・ショッピング、その他お金の絡むサービスを利用していないので引っかかりませんでした。そこは安堵しています。でも怖いものですね。

 最後に、ウィルス対策ソフト提供元の1社、トレンドマイクロのHPリンクを貼りますね。

 2017年年末の時点で、『ビジネスメール詐欺』なるものが横行しているそうです。

 トレンドマイクロ社のブログなどに詳細が記載されていますので、気になった方は検索するか下記のリンクから、ご覧ください。


 こちらもトレンドマイクロ社のHPですが、対象が『個人』になっています。


 昨年、猛威を振るったランサムウェアとか、スマホ対策とか、個人でできることが書いてあります。
 2017/12/23
  
posted by はたけ(^ω^)さん | Comment(0) | ニュース
ブログランキング



この記事へのコメント