お得な情報

Internet Explorer10までのバージョンは2016年1月13日サポート終了

 今回のニュースはタイトル通り。

 マイクロソフトが提供しているインターネット閲覧ソフト、Internet Explorer(以下IE)の旧バージョンは2016年1月13日サポート終了となります。

 IEのバージョンで言うと、8/9/10を使用している人は、1月13日からサポートされなくなります。

 Windows7でIE11を使用している人は大丈夫。

 Windows8.1なら大概がIE11ですので、大半の人がセーフでしょう。

 それ以前のOS(Windows)の人、Windows7でもIE8/9/10を使用している人は、アウトです。

 Windows7でIEが旧バージョンの人は、IEのバージョンアップが必要です。

 自身のIEのバージョンが、どれかわからない人は、IEを起動し(おそらく)右上の方にある、歯車マークをクリックすると、『バージョン情報』というのがありますから、それでチェックしてください。

 私は既にIE11になっているので参考になるかわかりませんが、IE11の場合、バージョン情報を見ると、『□ 新しいバージョンを自動的にインストールする(I)』というのに✔マークが付いています。

 今後マイクロソフトさんがIE12を出してくれるか判りませんが、IE12が出た場合、自動的にインストールされるようです。

 まだIE11でない方、最新版へのバージョンアップへの表示が出たら、IE11へのバージョンアップをしてくださいね。

 より詳しいサポート期限については、ITmediaのニュースを参考になさってください。


 ちなみに私は現在インターネット閲覧には、Googleのchromeを使用しています。。。IEはたま〜に使う程度です。

posted by はたけ(^ω^)さん | Comment(0) | ★Microsoft

Windows8のままの人、大変かもですよ!1月13日タイムリミット!!

 今回は、タイトルだけでは詳細は判らないかもしれません。

 なんと、まだWindows 8 の状態で、Windows 8.1 にアップデートしていない人は、明日1月13日に、Windows 8 のサポートが終了になります!

 ITmediaでは次のように紹介しています。

 『同日配布されるセキュリティ更新プログラムが最後となり、それ以降にサポートを受けるには、2013年10月17日から無料で提供されている「Windows 8.1」へのアップグレードが必要だ。Windows 8.1はWindowsストアからダウンロードしてインストールできる。

 Windows 8.1の導入により、サポート期間は2023年1月11日まで延長され、セキュリティ更新プログラムを引き続き受け取れる。』

 より詳しいことが図解と共に載っていますので、まだWindows8の人は、チェックしてくださいね。


posted by はたけ(^ω^)さん | Comment(0) | ★Microsoft

Windows 7/8.1搭載のPCは2016年10月で販売終了

 タイトルの通りなんですが、

   『 「Windows 7 Professional」と「Windows 8.1」搭載のPCは2016年10月31日に販売を終了する 』

 のだそうです。

 引用元


 よっぽど、Windows 10 への切り替えを推奨しているのでしょうかね・・・。

 なお、マイクロソフトさんのHPによれば、Windows 7の延長サポートは2020 年 1 月 14 日、Windows8.1の延長サポートは2023 年 1 月 10 日の予定です。

 一応ですが、2015 年 7 月リリース のWindows 10の延長サポート終了予定は、少々早く2025 年 10 月 14 日の予定だそうですよ。

 マイクロソフトのHP

posted by はたけ(^ω^)さん | ★Microsoft

Windows 7/8.1ユーザーさん、来年にはWindows 10が自動的にインストールされるかも?

 現在、Windows 8.1に慣れ親しんできた、はたけです。

 ITmediaニュースで、こんな記事が発表されました。

 『まだWindows 10にアップグレードしていないWindows 7/8.1ユーザーのWindows Updateに、間もなく「オプションの更新プログラム」としてWindows 10が表示されるようになり、来年には「推奨される更新プログラム」に“格上げ”されて設定によっては自動的にインストール(途中でキャンセル可能)されることになる。』


 う〜ん、うちのプリンターあたりは古いからプリンタドライバが対応に追いつくかわからないし(しかも年末年始って年賀状印刷で忙しい時期)。

 まだノートPCのブランド側からも「Win10にはしないでね」的なお知らせが書いてあったし、何かと心配なニュースです。

 とりあえず、 今まで更新プログラムを自動更新に設定していたのですが、コントロールパネルの設定を、 『更新プログラムを確認するが、ダウンロードとインストールを行うかは選択する』  に変更しました。

 それと、万が一の時のために、データのバックアップを細目に取ろうと思います。

 
posted by はたけ(^ω^)さん | ★Microsoft

突然、ディスクトップにホームグループのアイコンが表示されました

 今年(2014年)に買ったWindows8のパソコンを使用しています。

 まだ、Windows8.1にはしていません。

 そんな中、今日、パソコンを起動したら、デスクトップに突然、『ホームグループ』というアイコンが表示されました。

 ウィルスに感染したのか!?っと焦って、まずはネットで検索したら、結構前例があるようで、Windows7の対応策が載っていました。




 コミュニティ内でもリンクがありますが、実際に実行したのは、下記の参考ページです。



 普通にホームグループというアイコンを消すことはできません。

 マイクロソフトさんも面倒なアイコンを作ったものです。

2014年6月8日

posted by はたけ(^ω^)さん | ★Microsoft

Internet Explorer(IE)修正プログラム2014年5月2日 

 マイクロソフトのインターネット閲覧ソフト、Internet Explorer(IE)バージョン6〜11まで、脆弱性が見つかった件で、ようやく修正プログラムを提供開始したそうです。サポート停止を発表している、WindowsXPに関しても、修正プログラムを提供するとのこと。

  修正プログラムは、使っているパソコンがソフトを自動的にアップデート(更新)する設定であれば、何もしなくても適用されます。自動更新になっていない場合は、画面の「コントロールパネル」から「ウィンドウズ・アップデート」に入ると手動でダウンロードできます。

 インターネットをIEで閲覧している人は、自動・手動のアップデートを早めに行ってください。

2014年5月2日
posted by はたけ(^ω^)さん | Comment(0) | TrackBack(0) | ★Microsoft

Outlook2013でメールが送信できない

 パソコンをWindowsXPからWindows8に買い替えたんですが、Outlook2013の設定でつまづいてしまいました😵

 メールの受信はできるけど、テストメールの送信ができないというエラーが出ました。

 一部のプロバイダをご利用の方は、プロバイダメールやYahooメールでも詳細設定をしなければいけないとのこと。

 すでに御存じの方もいらっしゃるかと思いますが、同じエラーが出続けている場合、確認してみてください💠
 

 なお、私が直面した問題はOutlookのほかのバージョンでも起こりますので、Expressから2010の方も参考になると思います。

 

 図はOutlook2013を採用し、クリックすると拡大図になります。
 参照URLはYahooメールです。 

 

    

【Outlook2013のメールアカウント設定】 

 Outlook2013の〔ファイル〕から〔情報〕を選び、〔アカウントの追加〕をします。

 〔自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする〕を選びます。
Outlook3.jpg


 〔POPまたはIMAP〕を選びます。
Outlook4.jpg


 メールアドレスやサーバー情報など入力します。

 Yahooメールの場合は、受信サーバーには pop.mail.yahoo.co.jp 、
 送信サーバには smtp.mail.yahoo.co.jp と入力。


 参照>>メールソフトで利用する/Outlook Expressの設定 > Yahoo!メールアドレスの場合

    >>Outlook ExpressでYahoo!メールを送受信したい




ひらめきここからが、一部のプロバイダ利用者に必要な設定になります。



 アカウントの追加の右下にある、〔詳細設定〕ボタンをクリック。
Outlook5.jpg


 〔送信サーバー〕タブをクリック。
  〔□送信サーバ(SMTP)は認証が必要〕にチェックし、〔◉受信メールサーバーと同じ設定を使用する〕を選択します。
Outlook1.jpg


 さらに〔詳細設定〕タブをクリック。
  〔受信サーバー(POP3)〕を110、〔送信サーバー(SMTP)〕を 587 にします。

Outlook2.jpg


 参照>>メールソフトで受信はできるが、送信できない(Outbound Port25 Blocking採用のプロバイダの場合)

   



 以上が送信できない時の、Outlook2013アカウント設定例です(2013年4月記録)。 

 
 
  



パソコン周辺機器
posted by はたけ(^ω^)さん | Comment(0) | ★Microsoft